ゼフィランサス カリナタ  東京・恵比寿の自宅にて  2008.6.27 幸せの生き方    
 
自然
 
 
人体
 
 
幸せ
 
 
知識
 
新年会。家庭の和、何もかもうまく。長所認める、活かす。信用、努力。脳波の作用。  八島ノート 昭和61年 竹内康正 筆録 八島義郎の言葉  Yashima Notes 1986 The Words of Yoshiro Yashima written by Yasumasa Takeuchi

八島ノート 昭和61年

1986年

 
家庭の和、何もかもうまく
 
 
幸たらむとすれば
 
 
         
   
         

 

 

大阪会場
八島義郎 71歳
竹内康正 19歳

 

 

1986.1

 

    昭和六十一年 新年会

 昨年度は誠に有り難うございました。先ず言っておかねばならぬ事は何もございません、今日迄に申し上げておりますから。

 経済、政治、TVが今年は天下分け目と言ってたが。地球全体が滅亡に向かってる、天下分け目は昨年(1985年)だよ、昨年のうちに決まった。

 

130

 

今更どうのこうの。納会から始まり、新年会、形式。大変な世の中、将来見通し、今年(1986年)悪い、来年さらに悪い、再来年ちょこっと良くなる、四来年ちょっと悪い、ちょっと良い、(1990年)落ちる、(1991年)落ちる、(1992年)落ちる、景気回復ない。

 世界造船界、今から四年前(1982年)落、頭打ちから四年。スプーンやナイフよりゴルフ、野球 → ゴルフ、頭打ち、これからどうしたら良いかの頭打ち。世の中ますますいい筈ない。有り難いことに彗星、今迄に良かった例がない、戦争、民族移動、碌な事無い。世の中はそういう具合で進んでる。

 生きていく。家庭の和、何もかもうまく。外で喧嘩 - ⇒ 家の中 +。外で啀み合い ⇒ 必ず家の中。外を大切にする事です。外でもてないと家の中も上手くいかないし、総てうまくゆかない。相手は人間。

 今年は。人の欠点ばかり叩くんじゃなくて長所認めること、活かすこと。みんな一緒の条件、人に嫌われたら駄目。味方〔をつくらない〕、みんな平等に。身内だから、いけません。仕事やってゆく時に人を当てにする、ゴタゴタ決裂。人間、信用でいく、努力でいく、これ以外何にもございません。いつもいつもお話してます、一緒にやって参りましょう。

 噂をすれば…・、ある人の話、人の悪口 ⇒ 悪いのばかり出てくる。いい人のばかり ⇒ 出て来る。ある程度脳波の作用、ある人の顔じっーと思う、絶えずそれをやりました。脳波の作用。人のこと、嫌な事ばかり考えてると、そうなって来る。

 

131

 

心の作用、こういう事までも生かしていかないと詰まりませんね。

 助け合い運動、互助、僕が奨励。そういう事で名前使って貰うと困る。潜り、会員証、調べて責任もって。会員でなければ歌、作曲しない。会員ならない人は損、これからみんなで良く考えてゆきましょう。会場会場、僕だけはせっせと、お母ちゃんは。ブリーフが無くなる、おかしいなあ、とうとう腹立てましてね、ブリーフだけ買いにそごう行った。行く目的、すぐ帰る。ファッションショー。

 (厳しい目)

 誠成公倫会、これだから他所に類が無い、36年目ですか。世間一般、一年ずれが御座います。暦、実際少しずれがある。寅年、ゴタゴタ。寝屋川、10人会が100人会、お山の問題。

 歌唱劇、ダンス、もっともっと充実させていこう。僕は自分がやってみて、運動、屈伸。30、引っ繰り返りそう、腹筋400回、今150。ものはやらないとダメだっていう事ですね。自分の為、一遍にはものには成らない。ただ数勘定してるだけ、面白く無いですよ、連れも居ないし、景色も変わらん。途中でつい止めたくなる、やめるとずるずるダメになります。

 ボールペン〔習字〕、朝起きたら書く、“今に見てろ”、死ぬ迄勝負です。いろは、 4年、死ぬ迄やっていきます。死ぬ時分には字らしい字。どれだけの事をやるか、どれだけ有意義に、人の中で。今年は頑張って、平素が大事。学生さんだって平素こつこつ、間際になってやっても駄目(ニコッ)。

 人に好かれる、これを一生懸命やって下さい。

 

132

 

正月、本ばっかり読んでいて、腰が痛くて難儀しました。

 

    一月二十一日

 

 成るには成るだけの条件がある。

 ここに来ているだけの吸収、感情。

 M参り、午前の部、午後の部。

 世の中逆さま、あなたの同質じゃないですか。

 日本は日本ですね、今の時代に生まれて女の方は幸せですね。電話、おいこら。

 小五、六〔年生〕、脱帽。字引き引いて読んでいる、シュメールについて、だとか。詩を見ると大人どこじゃない。上手に胡麻擂り。そのままで成長していったら大したもの。こういう人達を真っ直ぐ立派に育てて。

 ほくろ、恵まれない。この生き方、その分逆、大変な違いですよ、頑張ってやりましょうね。

 この大月は硬いな。耳が大したもんだ。本当のプロはどういう状態で教えるか。

 (八島先生)

 

133

    二月九日

 

 滝道、三ノ宮。関東、西へ西へ。関西、東へ東へ。

 調子良くなって来た。遺伝的なもの、自分自身の体が変わってる。

 褒めてる訳じゃないですよ、素晴らしいと思いますよ、ほんとですよ。

 先に考えるよりも、やるだけのこと。コツコツコツコツ弛まず確実にゆきますね。

 大地、中国人のこと良く分かりますね、昔の中国ですよ、今、随分変わった。日本人に生まれて有り難い。日本人、今の日本人、ヨーロッパ化して来ていますよ。ウルク、祖先。

 他所行くと夜寝られない、写って来る。

 いいところは吸収しましょう。人の為に一生懸命したげるんですよ。人の上、知識がある方がいいでしょ。色んな方面通用する。嘘やデタラメ、自分自身誤魔化してる人は信用されません、これはダメ。

 

134

 

 暗い人〔ダメ〕、中心はほとんど明るい。良い固まりの中心になるように心得る。努力、コツコツコツコツしてゆく。やり出したら徹底してやってゆくこと。いい生徒であること、親を喜ばせること。歳時記、勉強する人、だから楽しい、言葉、動物、詩作る。だんだん勝手に上手になってる。今、やる時期、やってる人ものになる。

 金粉、いい方向にどんどん進んでるからね、こういう事が起きて来る。

 Sちゃん、シュメール文字、天竜〔川〕、水窪石。牛、梟、民族、神の使いだとか考えて祀る。

 人間は人間に向かって創られて来た。水の中から生まれ来た。木から降りた猿なんて、嘘。

 幸せで過ごすこと一生懸命やりましょう。

 ソ連、トルコ、スキタイ、キンメル、白色系、朝鮮、中国、満州。中央アジア、インド ・ヨーロッパ、イラン系、白色系、今のじゃない、みんな〔日本に〕入ってる。どの血が濃厚かが的。

 本を読む、嬉しいですよね。勉強しない人、喜びが無い。猿、旧世界、新世界、広鼻猿、狭鼻猿、分けてみて下さい、住んでる地域はっきり出てくる。

 アイヌ人、白色系。中国、雲南、ビルマ、色んな、パキスタン、バングラデシュ、インド、〔古代〕日本に来てる。出雲=インド人、黒い者もいたけど白いのが中心にいた。

 歌も作った、知識を持って、楽しく送れるように遣りましょうね。沖縄、190種、貝。

 寝てろっていう答えで寝てた。

 幸せというものほど尊いものは無い。有名、金、幸せとは関係ない。心の落ち着くところが無い。笑えるようになる、安心して笑えるようになる。世の中良くなる。

 教育、子供の読んでゆくものを読む。実際自分でやってみて。

 ほんとに幸せになろうとして、やり通してゆく。

 出るとこ出て行こうとしたら敬語、現実に使う中に入っていって初めてものになる。言葉というもの非常に大切。言葉、十分に考えて使うこと。きっちり身に付くまで、絶えずやらないといけない。

 

135

    二月十一日

 上の社会に通用するのは上品。ただ格好つけるのではない。言葉遣い、充分身に付けていかないと。態度、言葉遣い、自分を活かしていく上において重要。一枚上の言葉を使えること、上席に据えられる。言葉遣い大切です。

 

136

 

身につけて、活かせる世界に暮らせるように。

 

 〔商売・販売〕人の触れ合いです、品物じゃない。人間として買って貰えるかどうか。

 Sちゃん、大和言葉、変体仮名、どういう字がどうなったか。字は形が大切です、変体仮名が分からんようでは駄目。

 那須与一宗隆、扇、小柄、与一参上致しました。射て取れ、義経、馬乗り入れた。八幡、19歳、射損なったらその場で死、矢の先、重籐の弓、十二束ね三つ伏せ、長鳴り、唐紅、平家、海、陸(くが)、源氏。

 六道、仏教、十界、仏、菩薩、縁覚、声聞 (:悟界)、(天上、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄  :迷界)。人間の世の中である、人間の生き様、実際の世界である事を言ってる。祇園精舎・・、風に吹かれ・・、花と同じ。

 人にはお話しながら焦るんですよ。やっただけのものは身につく。時が来る、だからやるんです。

 自暴自棄なんて欠片も無い。

 ゴルフTV、すぐ切る。ただ下らん事で笑ってる、見ない。

 カセット買ってくれる親御さんがいる。まともな本買ったこと無い、古本:身に付いた。

 将来活きるもの。少しでもプラス、無駄を省く。その向上心がいいですよ、御座います、Kちゃん。

 あらゆるものが終わってゆく方に進んでる。

 私は両親に恵まれている、カリスマ読んで。

 すべて自分にある。また努力のし甲斐もある。

 スカラムーシュ、ムシュ、人を呼ぶ尊語。ピエロ道化、コロンバイン召使、パンタルーン、本読みながら勉強してゆきましょう、皮肉屋さん。決闘の作法、アンドレ。Rちゃん、将来脱線しないだろうと期待してます。

 遺伝、誰もが同じです。カラー、感情。社会的なある立場、どれだけの人に好かれて認められて立場にあるか。外で和がある=家庭に和がある。家族みんな会員。 同じ人間に生まれて来て。

 五分と五分でございますよ、助けて頂いていますよ。

 

137

 

 何をやっても人に劣る、これが頭にある。あらゆる面において上がある。逆上せたりしてる暇ございません。おい、お前って言ったことありません。人を見下げることは、自分を見下げること。

 人様が幸せになって頂くことで僕が生きてる。何故そうなったか 。我武者羅、もう生きてる間が無い、遊んだりしてる暇が無い。

 宝殿まで行った。シナ人。宇都宮、神社の境内、二荒山、神、豊木入日子、一部、あとは静岡、川口。時代の移り変わりですね。一月睦月、いく、二月。

 いい人を見つけようとしても、自分の等しい者しか出て来ない。幸せの材料積み重ね。

 ロビンソン、グリム、宝島、西遊記、名作もの、片っ端から読んでゆきましょう、知識がふんだんに有ります。

 

138

    二月二十二日

 ものを知れば感謝に至る。ものを知らない、いかにも知識が無い。勉強いくらしたってきりが無いですね。余りにも物を知らなさ過ぎる。以前は〔体の反応、お答えで〕調べるという事知らなかった。

 父親、胡坐かいたこと見たこと無い。髪の毛乱れてるの、髭、足投げ出し、死ぬ迄見た事ない。常に腰から伸ばしていた。

 じっと図書、グイっと来た、欲しい、今、僕。

 〔人前で歌う〕恥ずかしいなんて思ったら損、みんな上手い人ばかりだったら面白くない。

 G、その場限り、あと何にも無い。F、ものに成らない、駄目になる。

 〔お金〕楽しんで使う、余計に入って来る。

 

    二月二十四日

 ~様、いらっしゃいますか。それでですね。どうぞ、お越し下さいませ。僕はですね。どちらでいらっしゃいますか。あなた、これ初めてお書きになったの。どうぞ、そうなさって下さいね。何か知りませんけどね。その通りでしょうね。何がお好きですかと伺って。

 人の話だと思わずに聞いて。

 

八島義郎  

 

出典/ 八島ノート 筆録/ 竹内康正

 

Λ

 
 


 

 

大阪会場
八島義郎 71歳
竹内康正 20歳

 

 

1986.3
昭和61年 春季歌唱劇
隠れ行く月影

 

八島義郎先生から頂戴した歌唱劇のパネル(部分) 「幸たらむとすれば」 昭和61年(1986)春季 『隠れ行く月影』

 

















































 

 

 

 

    三月五日

依頼心を持たないこと。
疑問を持つ。
反応、ポク、ゲップ、これを研究。新陳代謝によって起こる。

 その人の生き様にありますねえ、どういう風におなりなるかは。やってる事の結果が出てくる。無駄な事はしておれない、前進する。悪くなる筈がかえって良くなる(ニコッ)。僕は何にも無しの一人から。

 

    三月九日

立つには立つだけの条件がいる。
過去を持ち出すのは愚かである。
今から未来にかけて進んでゆく。世界で一番程度の高い所ですから、見掛けだけでは通用致しません。

 

139

 

    三月十五日

体が変わって、現象が起きるようになって初めて説ける。
どれもこれも、やって良かった。

 まだ腹が立つ、まだ考えている、まだ迷ってる、愚かなことだ。

 起きる事態を先に読んでゆく。利用なさるのは皆さん方です、利用された方、結構にゆく。一段階。

 僕はやって成果あげていってる。そこに働く神経がある。成長、それだけ頭を使ってゆく。活かさないと駄目。達観。僕は、人間の心、いいとこ見て活かそうとする。命懸けて生きていく。人がいてこそ有り難い。いいとこだけ見て生きていく気持ち、縁があったこと感謝する、思い掛け無い事が次々。相手を尊重する。そごう、八年、やっと二割まで。ただ、心を尊重する、相手を喜ばす。

 大僧正、人間がいい、みんなに好かれて。

 人の為なら一生懸命、かっこつける事も何も無い。人間の大らかさ。本当の人間であること。(太腿-、+)

 何故、

 

140

 

仏典、何故そうなのか、あの形。法華経、見宝塔品、二仏両座、過去仏、現世仏、経典。寂然として禅定にある、半座を分かち賜うたる、多宝如来、宝塔となって、真理の前に額突く姿、何故如来か。一字一句を真剣に勉強して、踏まれて蹴られて、その中で生きて来た。

 生身の人間である以上、この生き方しかない、絶えず努力すること。その意味を知らなくて。心の世界だ、安易に掴もうとする。幸せ、確実に掴む生き方。この真実を如何にしてみんなに話して、あなたの立場が生きます。僕には何もいらない、真実があるだけです。

 なんでも習慣、習慣 。この習慣をつける。

 拾い読みでいい、全部読む人は暇人です。長い間に身についてくる。本は拾い読み。必要なものだけ、その時その時読む。自然、地形・質、植物、出来る時にやってゆく。

 

    三月十六日

 (うれしい!!  八島先生。八島先生が口広げて笑顔、二回も、三回、四回、五回、うれしい!!  八島先生、挨拶して下さる。八島先生、厳しい目、厳しいお顔、八島先生)

 モンゴルが何故世界帝国、親子兄弟の団結力、すごいですね。アレクサン〔ダー大王どころ〕じゃない。

 僕が死んだあと、分派許さん。人の欠点論う、駄目。団結、これしか無い、徹底して分かって貰いたい。実際にこれを身に付けて、あらゆる事に考えてやって。会場来るなと言いません。その人が活きる所があればやはり活かします。あの人辞めさそうとみんな叩いても 、僕は生かします、全体にとってもプラスだ。

 

141

 

 今回、歌唱〔劇〕潰れそうになった、そういう事やってたらどうなる、僕は全体に対してその人がどれだけの効果があるかを見ます。人は色んな妬み、僻み、ああだこうだ、欠点、足引っ張る。モンゴル〔に〕学ぶべきです。そういう風にしないと、みんな萎縮してしまいます。

 病気、満たされたら無いのがホント。

 単なる受け売りでない。あなたに真実がある。

 家族、歩調揃えばどこ迄栄えるか。ほんとに仲がいい。ご家族がお揃いになって、一人一人が本分を全うしてこそ、家の中でもてれば外で〔ももてる〕。家の中〔が大事〕。家の中〔が上手くいかないと、会社が〕どんなに大きくても見事落ちてゆく。〔若くて何にも無しからでも、夫婦〕二人で協力してやっている〔とグングン伸びて栄えてゆく〕。親子の間が悪いと浪人〔する〕、親の間にも〔問題がある〕、成績にも影響〔する〕。心の世界っていうものは大切ですね。

 世の中、刻々新しくなってゆきますからね。

 天照、誠成公倫会、あるから出る。逃げてる人はダメです、詰まらない。本を読むのが知識じゃない。瞬間に数倍、世の中で。

 僕の歌〔詩〕は全体を通じて、人の世の儚さ。それだけに、今日という一日は絶対無いですよ。切実な気持ちですよね。

 〔浦和にいた頃〕足かちかちでした、〔朝起きたら自転車で〕60km〔走ってた〕、今ぐにゃぐにゃです。当分の間、朝起きて走る、セメン流して。

 気分が乗って来ないと歌も出てこない、詩も出てこない、曲も。そしたら人間として駄目になります。やって足りなかったら、もっとやってくんですね。

 洒落気が無くなったところが、家の中悪くなってる。

 実に如才が無い、自分からやってる人、給料貰ってるのじゃない。客がどこに行こうか、安くっても行かないとこは行かない、高くってもいく人は行く。お金で競争しようという人がいます。必ず上手くいかない。

 亀・・必ず家、揉めてる。

 

142

 

魚。亀、ごっそごっそ歩いて来る、必ずそれから騒動。亀・・占〔亀卜〕、戦、揉め事ばかり、年中ごたごた揉めてる。

 家の中を上手く、如何に治めているか。君も男一匹、やるんならやってみなさい。人の長所を活かすことです。満足して働いているか。

 やってて反応の無いような人は見込み無い。話交わすようにしていきます、舞台に出る人ですからね。明るく楽しい人。

 受付さま、呼び出して小言言った事ない。頑張りなさいよ、そんなんだけです。僕の代理だからね、僕だと思ってやって下さいよ。だんだん段々して、ここ迄来た、昔から見たらね、雲泥の相違。

 自分がそれを研究した、ピク。これは先祖からの肉体である。新陳代謝して体の上に反応、感情にもあり、これからの事情に起きてくる。ポコ、これは男だな。当てにして来る奴がいるな、ぐっ~と締まって来る、腰、縋り付いてくる。腹、何か一物あるんだな。瞼、ピ、金銭問題。思い詰め、胃。みんなそうして研究して来た。

 性質で体、そういう事情の中で生きている。それだけの条件で物を考えている。

 広く生きられるように一生懸命、これをやって来たんです。

 答え採る時、反応来る、座ってて。ああいう子供達、疑う事無くそのまま聞いてやっていく。ある程度それが活きますと有難いですよ、便利ですよ。

 幸せになる事しかない、信心なんて無駄な時間無かった、やって来た結果です。こうなった、それだけのことです。人の役に立つという事知った。こんな暇勿体無い、坊〔主〕。僕は幸せになる事しか頭にありません。八宗兼学、密教から勉強始めて、祆教、法華経、仏教、どうやって出来たか。中国、中央アジア、西アジア、そこ迄歴史やってね、どんな風にして出来たか知った。

 

143

 

 こうこうしたら幸せになる、何にも書いてない。見ずして信ずるなんてバカです。甘いことで生きてゆけなかった。これから、これからです。今迄あれこれあったでしょう、そこには真実説いてない。僕がやらねば。ただし、僕は実行しました。三毒、今現在どうしてゆくか、で欲が無くなる。愚か、思うように成らないから考える、まだ自分が及ばないものがある。僕はこれ実行しました。三毒〔を滅する〕、なかなか難しい。

 昔の友人が新聞出たりする、なんだあいつが・・・糞っ、と思ってた。良かったな、と嬉しくなる気持ちになろうと思ったら余程人間が出来てないと、人を妬むような気持ちがあれば〔駄目〕。

 人間のね、やってった結果。何れは人間、死んでゆく。幾ら盛大に葬式やったって死んだら終り。ある人との事情が変わるんだな。

 幸せの為に努力しましょう、自分のため、人のため。

 Y先生がお聞きになった事の返事。

 両親に対する思慕の情。僕は親は神様だった、僕は口返答一つしたこと無い、よけ粗末にされた。僕の親、親に向かって欲しい愛情。お早うございます、お休みなさいませ。お前の事は知らん。親を慕い続けた。僕がどうやってお役に立つ〔か〕、腕落としてもいい、片腕で生きていけるか、はっと気付いた、電車乗る時、この辛さ、その人達はどんな気持ちか。自分だけじゃない、子供に目を向ける、耐えて行かねばならぬ。腹が据わって来た、何時でも腕を落とせ。またそれで練りました、両腕はどうか、事実にぶつかったら、鋸で挽くのか、其処までやって考えた。
 親に気持ち持っていた時、

 

144

 

知らぬ人からお米。そういう事が何故起きて来たか、感謝に対するバランス、人間の心です。相反するものがあるに違いない。どちらが勝つかでしょう。当然として、如何に苦しんでもいいから、結果が楽である道、僕は選んだ。人騙してでもしよう、人を当てをしなかった。

 三毒、依頼する心も捨てた。やるべき事をやり、滅する。勉強したかって、理屈で得られるものじゃない。心で体で初めて解脱。僕は人にやれとは言えない、この厳しさに耐えられる人間がいるか。

 人間の心、汚いものです、綺麗ものでもある。上まろうと思えば続けてやってゆく。これだけの処を通り超えてゆく人間がいないと、死んだら無くなってゆく。H君。

 腹の底から込み上げて来る 、本当の幸せ。

 世界で唯一人なんですよ、所謂、霊界を支配する。心の世界、心、結集、心。そうでなくちゃならん、体で確かめ乍ら来た。まだ脈ある、もう分解作用起こしてる、孫、移ってる。

 感情が上手くいく。エッチだから生きている 、生きてる人間てことでしょうね。自分が楽しい、その生き方。その人が中心である以上、同質が集まる。

 そんな事してる暇あったら・・・・自然界の法則が分からん。苦労してもそれを無駄にしてる、僕より苦労してる人もいる、それでいながらなぜ幸せ。心です。心を得ようとしなかった、心の世界での苦労なら誰にも負けない位、僕の知らなかった幸せに包まれています。

 

145

 

 僕行ったとこ天国、他の会場。笑ってますけどね、そうです。それにはそれだけの条件、どういう気持ち。

 僕はすべて満たされてるんだ。精神を変えて、肉体をかえて、夢まで見た。明日はどうして呉れるんですか。

 僕があなたと入れ替わったら、たった5日経ったら何にも無い。あなた、周りが総て変わって楽しくしてると、そういう人が集まって来る。波がすっーと。

 カンボジア、国産み、伊弉諾、伊邪那美、我々と関係無い、津山の方面に残ってます、安南。八岐大蛇、8人の、砂鉄、鞴、天照、太陽、スサノオ、朝鮮、出石、日高町。大国主、インド、黒、漂着、アーリアン、白色、あちこちから色んな人達が来た。

 何故こういう事、家の中にありますと 、起きて来る。

 

 

八島義郎  

 

出典/ 八島ノート 筆録/ 竹内康正

 

Λ




 
 
 
 



Λ

 
令和元年 秋季セミナー 2019
「幸せの生き方」

大阪 梅田 受付中!!

自然  人体  幸せ  知識
八島ノート  竹内正道著作集
世界の名言  幸せのプロフェッショナル
Twitter  Twilog  Instagram
YouTube  LinkedIn
 ヤフオク!
メルカリ
ご挨拶
竹内康正
©2019 Yasumasa Takeuchi